HOME > 設計事例 > 狭小8坪の家 堀船の家

堀船の家

 
街に住む、狭小8坪の住まい

 
東京・北区の狭小地に建つ事務所兼用住宅(自邸)です。住宅密集地では、ともすると街に対して、閉鎖的になりがちです。緩やかな下町の雰囲気を感じながら暮らし、住み人との気配がなんとなく街に伝わる、そんな関係性を持てればと思いました。住空間を包むようにパブリックなバッファゾーンを設けることで、街に対し「閉じる・開く」のコントロールが出来るようになっています。

 

【データ】

家族構成:夫婦+子ども

述床面積:m2

東京都北区

 

 

 

hori8.jpg

 

 

 

 


hori5.jpg

 

 

 


hori14.jpg

 

 


hori13.JPG

 

 

 


 hori7.jpg

 


 hori12.jpg

 

 


hori10.jpg

 

 

 

 
 
 

 
 

 
 
 
-  
このページの先頭へ