HOME > 設計事例 > 大人家族の家4 大分・別府の家

設計事例

 
家族、記憶、暮らしをつなぐ家

 

ご主人のお仕事ご勇退を期に、神奈川県からご実家のある別府へ戻られたご夫婦とお母様の住まいです。変形地のため、中央でくの字に軸がふれた平面になっています。中央部の階段と畳の小上がりは、家全体をつなぐ場となります。お母さまのマッサージ、ご主人の書斎、奥さまの家事の場など、様々な行為を受け止めます。

 

【データ】

家族構成:夫婦+母親

述床面積:m2

大分県別府市

 

 

yama7.jpg

キッチンからの風景。住みながらの庭作りが楽しみです。

 

 

yama5.JPG

家の中央にある階段と吹抜けが、住まいの上下をつなぎます。ハイサイド窓から柔らかな光が注ぎます。

 

 

 

yama8.JPG

ダイニングとキッチン

 

 

yama2.jpg

吹抜けの見上げ。

 

 


yama4.jpg

2階の吹抜けから見下ろす。受け継いだミシンスペース(左側)は奥様の趣味の場所です。

 

 


yama3.jpg

仏間は家族や親せきの記憶をつなぎます。

 

 

 


 

 


 
 
 

 
 

 
 
 
-  
このページの先頭へ