HOME > コラム > リフォーム-新しい場所

リフォーム-新しい場所-

2つの事例です。

一つ目のお住まいのご主人と奥様の考えは
「完全な個室は一つあれば十分」という考えの持ち主。
完全な個室は1つあれば十分。
それよりが集う場所とつながりながら、
仕切ることもでき、ゴロゴロできる場所がほしい。
 
これがこのリフォームのは始まりでした。
リビングの隣の個室の壁を取り払い、
3枚の引き戸を設けました。
フローリングを無垢のものに替え、
そこに90cm角の薄畳を嵌め込みました。
 
5sugwa.jpg  
 

6sugwa.jpg

 

このご家族には、小さなお子さんがいて
お昼寝は畳の上で。
お母さんは子供の寝姿を見ながら、
おうちの仕事を。
寝るときは引き戸を閉めて、
家族三人で寝ています。

 

 

 

二つ目の事例にはたくさんの理由がありました。
 ・キッチンをオープンに
 ・広いリビング・ダイニング
 ・風が抜けるように
 ・リビングを通らないでトイレ、洗面・浴室に行けるように
 ・和室はオープンに、でも、個室にもなるように
 ・姉妹で服を共有しているので、一緒に使えるクローセットがほしい
 ・マンションに見えないような空間   などなど。
その結果、全面的なリフォームとなりました。

 

7gru.jpg

 

間仕切りを取り払い、その一部を引き戸とし、
水周りをまとめ、裏動線による回遊性を確保し、
無垢のフローリング・無垢の建具を採用しました。
 
8gru.jpg
お母様とお嬢様2人の3人の大人の生活。
それぞれのお客様もいらっしゃいます。
そんなときも裏動線は便利です。
 
共通のお客様がいらっしゃったときは、
広いリビング・ダイニング・キッチンで、
みんなで料理をつくって、
食べて、飲んで、おしゃべりを楽しんで。
 
このページの先頭へ