家は、家族の暮らしの器。
何を入れるのかが重要です。

家族の数だけ「入れるもの」が違うから、あたらしい住まいが出来上がります。
住むひとにしか「入れるもの」はわからないから、家づくりの主役はあなたなのです。

ブログ

小さな女の子が二人の4人家族の設計をしています。 ただいま実施設計中(間取り計画が終了して仕上げや設備などの物...

ホームページをリニューアルしました。

過去のブログはこちら »

ブログ一覧

事例

子どもの育ちを見守る家11 十条の家 狭小住宅 家族6人の住まい  東京・北区の住宅街に立つ親子6人の住宅です...

設計事例 子どももお手伝い、家族の時間を楽しむ家   小さなお子さんがいらっしゃるご家族の住まいです...

設計事例 吹き抜けとインナーガレージのある住まい   小さなお子さんがお二人いらっしゃるご家族の住ま...

設計事例 中庭と縁側のある住まい   密集地に建つ中庭のある住まいです。木造アパートの古家が建ってい...

事例一覧