事例

大人家族の家5 福島・森合の家

設計事例

もういちど、夫婦の時間を楽しむ家
 

ご主人のお仕事ご勇退のタイミングでの建て替えです。長らく、ご主人は単身赴任生活をしていましたが、Uターンを期に、昔からの仲間やご近所の皆さんとの交流、夫婦それぞれの趣味の時間、そして庭の手入れなど、家での時間を楽しむための住まいとなりました。設計から完成までの3年の月日は、お施主さんをはじめ、施工会社との家づくりチームでアイディアを出し合っての充実の時間となりました。

 

【データ】

家族構成:夫婦

述床面積:m2

福島県福島市

 

 

 

 

玄関から続く土間は、庭からのアクセスでもあります。菜園の苗を育てたり、植物を置いたり。

 

 

左手のキッチンを中心にした平屋です。キッチン上部のハイサイド窓からは、アールの壁を通した光が落ちます。

 

室内干しの場ともなる縁側

 

和室の先には夫婦の趣味の場所。読書のための書斎と、和裁のための作業台を設けています。

 

 

和室は必要に応じて、障子で仕切ります。

障子を閉じるとこじんまりとおち着いた空間になります。来客時の寝室としても。

 

 

開け放つと、庭まで視線が抜けておおらかな空間となります。

 

予備空間のロフトは、キッチンの上の吹抜けから続きます。

 

勝手口と玄関戸をつなぐ、土間収納は、生活動線としてとても便利です。

このページの先頭へ